カテゴリー別アーカイブ: ゆらゆら

Amazonウィッシュリストから(勝手に)カラーコーンを贈る方法の全工程を公開します

友人であるひとのみち氏が会社を立ち上げました。

株式会社グッドタイミングを立ち上げました。 – ROADTO みちログ

おめでとうございます!
展開するサービスは「空き時間のシェアサービス」とのことです。
先日、直接お話を伺うことができましたが、乾いた都会で人々の温かい交流をサポートする素晴らしいサービスになりそうです。

開業に合わせてウィッシュリストが公開されていますので、早速カラーコーンを贈りたいと思います。
続きを読む

Javaを強制する企業は滅すべき

eLTAX(法人向けのeTAX)がセキュリティ的にひどいという話が先日流れてた。

高木浩光@自宅の日記 – 治外法権のeLTAX、マルウェア幇助を繰り返す無能業者は責任追及されて廃業に追い込まれよ

ここ数年、不正送金の被害がインターネットバンキングの法人口座で急増しているという*1。その原因は今更言うまでもなく、Java実行環境(JRE)やAdobe製品の古いバージョンの脆弱性を突いてくるマルウェアである。しかしそれにしても、法人口座を扱うパソコンがなぜ、Java実行環境やAdobe製品をインストールしているのだろうか。インストールしなければ被害も起きないのに……。

その謎を解く鍵が、eLTAX(地方税ポータルシステム)にあるようだ。eLTAXでは、インターネットバンキングの口座を用いた納税ができることから、インターネットバンキング用のパソコンでeLTAXの利用環境も整えるということが普通になっていると思われる。そのeLTAXが、昨日までは、Java実行環境のインストールを強要していた。

これ読んでひどい有様やなー、企業大変やなーと遠巻きに見てたが、先日就活中の友達から「Javaがインストールできない」とヘルプを求められた。

続きを読む

失敗した話。ペットシーツ編

「今日は失敗した話をしたいと思います」

「ウチには犬がいてるんですよ。ミニチュアダックスって知ってます?あの胴体のながーいやつです。もう9歳になるんですかね。結構ええ歳したオッサンのミニチュアダックスなんですわ(笑)」

「で、その犬がね、アレルギーなんですよ。知ってます?犬でもアレルギーっていうのがあるんですよ。人間なら蕎麦アレルギーとか有名ですけど、花粉症もそうですね、アレルギーって犬でもあるんですよ」

「だから、いつも体がかゆいんですよ。犬って痛みには鈍感ですけど、かゆさは普通にあるそうです。だから、かゆくてかゆくて一日中体をボリボリとかいてるんです」

「ウチの犬がなんのアレルギーか、昔に調べてみたことがあるんです。獣医さんのところに連れて行って採血して」

「そしたらもうね、すごいのなんのって、検査結果のほぼ全ての項目がアレルギー反応ありってでたんですよ。ハウスダストとかはまだ想像できるんですけど、麦もダメ、芋もダメ、鶏肉も牛肉もダメって。いやーすごかった。獣医さんもびっくりの数値が出たんですよ。そしたらもう何食ったらええの?って話になるんですよね」

「そこからこいつ(犬)が食えるものを探す旅が始まるわけですよ。芋も牛肉も鶏肉もダメ、そしたら食えるものの候補に何が出てくると思います?」

続きを読む

IKEA PS 2014 Pendant lamp (ペンダントランプ) とリモコンLED電球Lumenを組み合わせたらエラいことになった件

まずはこちらの動画をご覧いただきたい。

GANTZ?いいえ、ただの照明です。

これはIKEAの新モデルのペンダントライト、 IKEA PS 2014Pendant lamp, white, orange
まだ日本のサイトには情報がないけど、英語のサイトには掲載されてる。購入は既に国内のIKEAで可能。お値段5999円也。

それにBluetoothでiPhoneから制御できるLED照明、TABU Lumenを組み合わせると、なんともサイケな仕上がりになった。
[新商品] Tabu Lumen: iPhone で明るさや色味が変えられる近未来LED電球!!!

中を派手に光らせずに普通の照明として見れば、おぞましい造形はそのままで実用に足る。
暖色で光らせた場合の写真はこちら。

続きを読む

朝レッドブル

淀屋橋の駅前。まだ寒い朝にレッドブルガールが声を張り上げ、レッドブルを試飲で配ってた。

道行くサラリーマンは皆、特に興味もない顔をして目もくれず、レッドブルガールは一人懸命にアピールをしている。

俺は素直にレッドブルが飲みたくなって一つくださいと声をかけ、よく冷えたノンシュガーのレッドブルを一本いただいた。

「今日も一日、翼を生やしてがんばってください!」

レッドブルガールのその掛け声で、朝から少しがんばれそうに思った。ありがとう。

ちなみに、一人がすれば後に倣うのは簡単な性格の日本人。俺がもらった後はレッドブルガールの前に行列ができていた。

シカゴから来たマイケルの話。

いつものバー。1人でふらりと寄って飲んでたらアメリカ人が入ってきて、4つ隣の席に座った。客はこれで3人。相変わらずガラガラのバーである。

彼の名前はマイケルと言うらしい。日本語は少しだけ、挨拶程度ならできる。バーのスタッフとはボディランゲージでやりとりをしてる。オーダーはできるけど、それ以上の会話はできなさそう。

さみしそうにしているので、自分の拙い英語力で好きな酒は何かと聞いてみると「ビールとワイン、それとウイスキーを飲むけど日本酒も好き」とのこと。
ならば「泡盛飲んだことあるか?飲んでみろよ」と1杯おごってみたら気に入ったらしく、隣の席に移ってきた。

そこから2時間、マイケルはずっと「日本は素晴らしい!」と語っていたので、それを記録しておく。

「自分はシカゴから来た。仕事でね。中国にもしばらく住んでいて、先々週は台湾にいた。日本にはまだ少ししかいない。」

「日本は街がとても綺麗。中国はとてもひどい。空気は悪いし街は汚い。ゴミや吸い殻をそこらに捨てるしタンも吐く。台湾も結構綺麗。でも日本には敵わない。」
「中国人はいつもむすっとしてる。バーに行ってもスタッフはずっと固い表情で話もできない。客同士で話をすることもないし、ガイジンが来たと見たらすぐ帰る客もいる。」

「ところが日本はどうか!店員は温かく迎えてくれるし、客も話しかけてくれる!こうやって話ができるのがとても嬉しいよ!」

「タバコはメビウスが一番美味い。アメリカでもメビウスを吸ってる人はとても多い。マイルドセブンからメビウスに名前を変えたのは大正解。アメリカではマイルドと書いてあるのにマイルドではないぞ、とクレームが付くからな。」
「アメリカはタバコがとても高い。(サンフランシスコで俺が外でしかタバコを吸えなかったことを伝えると)そう!タバコは必ず外で吸わなければならない。そして酒は屋内で飲まなければならない。タバコが吸えないバーなんて最低だぜ!安くて酒が飲みながら吸える日本は天国だ!」

「アメリカはとても治安が悪い。サンフランシスコは特に怖い。安全なブロックにいても、1ブロック隣はとても危険だったりする。(2ブロック隣に移動するのに危険なブロックを遠回りして避けたと話すと)それは正解。絶対に近づいてはだめ。」
「アメリカ人はクレイジーだ。5ドルを手に入れるために人に銃を突きつける。あいつらは全く何も考えていない。」
「日本は治安がいいな。これはなにより銃がないからだ!」

「日本はすごいよ。戦後、ここまで復興させるなんてとてもすごい。日本人はとてもクレバーでスマートだ。」
「自分は戦争を知らない。日本人も戦争で負けたことを言わないし、恨んだりしてこない。あの時はあの時、今は今でこうやって話ができるのがとても嬉しいよ。」
「それに比べると中国人やロシア人は考え方がオールドウェイだ。いつまでも過去を引きずって前に進んでいない。だから今の日本に追いつけないんだよ。ドイツも日本と同じように前に進もうとしている。」

「Facebookのアカウントは持ってない。中国はとても検閲がひどくてFacebookを見れない。VPNを使って日本を経由して見ることはできるけど、とても回線が遅くて快適じゃない。」

「日本の女の子はとてもキュートだね!目が大きくて笑顔がとてもかわいい!この店のスタッフもとてもキュートだ!いい店だね!」
「秋葉原へ行ったら、そこらじゅうにかわいい女の子が立っていた。とても幸せだったよ。(大阪へ来て日本橋オタロードへ行ったことはあるか?と聞くと)大阪にもそんなところがあるんだ!行ってみるよ!(超笑顔」

「カンパイしよう!素晴らしい日本にカンパイしよう!」

とても楽しそうにしていたので、最後に日本でのスラングを教えておいた。
まだ飲みたい時は、こう言えばいいよ、と。

「のんだら、ええねーん!」(拳を上に突き上げて

こうしてマイケルの大阪の夜は更けていった。

 

一部加筆: 2013年12月12日 12:42 PM

3Dプリンタじゃない3Dペンがとても未来なので思わずbackしてしまった件

Kickstarterで面白そうなものを見るとすぐにbackしてしまう今日この頃。皆さんいかがお過ごしですか。

本日のバクッテモウターはこちら。

3Doodler: The World’s First 3D Printing Pen

直訳すると「世界最初の3Dプリントペン」!
プリンタで印刷するのはもう当たり前。今度は空間にそのまま立体物を作ってしまおうという画期的なペンがこちら。

そのインパクトは動画を見ていただければ一目瞭然かと。
もちろん、その絵を描く技術は必要。でも、想像次第で色んなものが…これは楽しみ。

すでに$50のペン+1色のセットは売り切れ。
なので、ここは期待を込めて$99のペン+10色セットをBackしてみた。

これは新しい世界を切り開く予感がする。
乗り遅れないで!

3Doodler: The World’s First 3D Printing Pen

風呂で浮かぶスピーカー「UQUA」がイイ感じ。

最近、風呂に入るのがしんどい。シャワーですませちゃう。でも、ゆっくりと湯につからないと疲れが取れない。

ならば、風呂の環境を良くして、自分が湯につかるモチベーションを上げればいいじゃない!という理由をつけてポチッテモウターのは、風呂やプールに浮かべて使える防水型Bluetoothスピーカー「UQUA」。とてもかわいい。

UQUA

本体下部が青く光る。綺麗。大きさは手のひらサイズ。

UQUA

iPhone4Sと比較したら、こんな感じ。
注文する前はもうちょっと大きそうなイメージをしてたので、開封時は小さい?って思ったけど、箱から出してみたら大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいサイズ。

UQUA

箱はプラでテカテカ。安っぽい?
でも、音質は良い。もちろんモノラルスピーカー。
でも、風呂場では音が反響するのでモノラルで十分。浮かんでたら勝手に回転するから左右なんてあってないようなもの。
低音もしっかりしてる。

電源は単3電池3本。それで連続32時間使用できるとか。専用充電池じゃなくて電池でいいので使い勝手良いよな。エネループが使えるし。
充電待ちをしたりせず、使いたいタイミングで使えるの大事。

UQUA

青いイルミネーションは、明るいところで見てるとそんなにインパクトはない。でも、湯につけると光景が一変する。
水と空気の屈折率が違うので水面がとても強調されて幻想的な光景になる。これは予想外。

イルミネーションのボタンを押すと点灯、明滅、消灯を選べる。
明滅は本当にゆっくりに明るくなり暗くなり、見てて気持ちいい。ラウンジな曲とかかけてるとリラックスできる。

UQUA

サービスショットのオマケ。

お値段はおおよそ2013年2月現在でおおよそ4980円。
ちょっとお高い感じはするけど、買ってよかった。

また後で風呂に入ろうっと。

色は赤と白の二色が用意されてる。 個人的にはやっぱり白かな。赤はもうちょっと上品ならいいかも。

UQUA公式サイトはこちら。

Amazonでの購入はこちら。

ワイングラスを吊ってみた。

ハッカソンをやる度にバージョンアップする我が家。
今回はワイングラスを吊ってみた。

20130127-231908.jpg

使用したのはIKEAのINREDAシリーズのグラスフック
5レーンセットでお値段1000円也。
3個ずつ5レーンで計15個掛けられる。シャンパングラスなら4個ずつ掛けられるかな。

次は何をしてみようか。

超初心者に捧げるはじめてのUNIXコマンド

Linux?UNIX?ターミナル?黒い画面?なにそれ?という超初心者の方々に捧げる、UNIXコマンド集第一歩。

前提

  • UNIXといいながらも、Redhat系Linuxを対象としています。そのため、それ以外の環境では使用できないコマンド、あるいはオプションがあります。
  • 初めてターミナルを触り、右も左も分からない超初心者の方がディレクトリの移動やファイルの編集を行う事が可能になることを目標としています。

pwd – 現在のディレクトリを表示する

現在作業を行っているディレクトリを表示する。

使用例 – 現在のディレクトリを表示する

$ pwd
/home/www

ls – ファイルの一覧を表示する

使用例 – 現在のディレクトリの中のファイル一覧を表示する

$ ls
file1 file2 file3

使用例 – /dir1 のディレクトリの中のファイル一覧を表示する

$ ls /dir1
file1 file2 file3

よく使用するオプション

-l ファイルの日付やサイズなども表示する

使用例 – 現在のディレクトリの中のファイル一覧を詳細に表示する

$ ls -l
Total 2
-rw-rw-r-- 6 www www 4096 Jun 13 2011 file1
-rw-rw-r-- 4 www www 4096 Jun 19 2012 file2

-a 隠しファイルも表示する

使用例 – 現在のディレクトリの中の隠しファイルも含めたファイル一覧を詳細に表示する

$ ls -la
drwx------ 22 www www 4096 Jun 13 13:38 .
drwxr-xr-x 3 www www 4096 Jun 11 2011 ..
-rw-rw-r-- 6 www www 4096 Jun 13 2011 file1
-rw-rw-r-- 4 www www 4096 Jun 19 2012 file2

cd – ディレクトリを移動する

作業を行っているディレクトリを変更する。
“..” を指定すると一つ上のディレクトリを指定できる。

使用例 – somedir に移動し、その後、元のディレクトリに戻る

$ pwd
/home/www
$ cd somedir/
$ pwd
/home/www/somedir
$ cd ..
$ pwd
/home/www

cp – ファイルをコピーする

ファイルをコピーする。
オプションを何もつけない場合はディレクトリはコピーできず、通常のファイル(regular file)のみコピーできる。

使用例 – ファイル file1 をコピーして新しくファイル file2 を作成する

$ ls
file1
$ cp file1 file2
$ ls
file1 file2

よく使用するオプション

-r ディレクトリもコピーする

使用例 – ディレクトリ dir1 をコピーして新しくディレクトリ dir2 を作成する

$ ls
dir1
$ cp -r dir1 dir2
$ ls
dir1 dir2

mv – ファイルを移動する

ファイルを移動する。また、ファイルのリネームもこのコマンドを使用して行う。

使用例 – ディレクトリ dir1 の中にある file1 をディレクトリ file2 の中に移動する

$ ls dir1
file1
$ ls dir2
$ mv dir1/file1 dir2/
$ ls dir1
$ ls dir2
file1

使用例 – ファイル file1 を file2 にリネームする

$ ls
file1
$ mv file1 file2
$ ls
file2

rm – ファイルを削除する

ファイルを削除する。
オプションを何もつけない場合はディレクトリは削除できず、通常のファイル(regular file)のみ削除できる。

使用例 – ファイル file2 を削除する

$ ls
file1 file2
$ rm file2
$ ls
file1

よく使用するオプション

-r ディレクトリも削除する

使用例 – ディレクトリ dir1 を削除して新しくディレクトリ dir2 を作成する

$ ls
dir1 dir2
$ rm -r dir2
$ ls
dir1 dir2

less – ファイルの内容を表示する

ファイルの内容を表示する。長いファイルの場合はページ送りが可能。
less コマンド起動後はキーを押す事でページ送りや less コマンドの終了などの操作を行う。

使用例 – ファイル file1 の内容を表示する。

$ less file1

よく使用する操作

  • ↓ – 1行下に進む
  • ↑ – 1行上に進む
  • f – 1ページ下に進む
  • b – 1ページ上に進む
  • q – less コマンドを終了する
  • h – 操作方法一覧を表示する

vi – ファイルを編集する

伝統的なテキストエディタ、 vi を使用してファイルの編集を行う。
Vi – ウィキペディア – Wikipedia

vi は非常に古いエディタであり、マウスを使わずキーボードのみで操作を行うことを目的としているために、非常に独特な操作方法がある。
その代表は「コマンドモード」と「入力モード」と呼ばれるものであり、ファイルの保存や終了などは「コマンドモード」で行い、テキストの入力は「入力モード」で行う。

詳しい操作方法はリファレンスやmanページなどに譲り、ここでは最低限覚えておくべきコマンドのみを紹介する。

コマンドモードで使用する代表的なコマンド

  • カーソルキー – キャレットを移動する
  • i – 入力モードに移行する
  • :q – vi を終了する
  • :wq – ファイルを保存して vi を終了する
  • :q! – ファイルを保存せず vi を終了する

入力モードで使用する代表的なコマンド

  • ESC – 入力モードを終了し、コマンドモードへ戻る

これだけ覚えておけば、とにかくファイルの編集はできる。

  1. “vi ファイル名” で vi を起動する
  2. コマンドモードでカーソルキーを使用して編集したい箇所まで移動する
  3. “i” を押して「入力モード」に変更する
  4. テキストを編集する
  5. “ESC” を押して「コマンドモード」に戻る
  6. ファイルを保存するなら “:wq” で保存して終了する
  7. 編集箇所がおかしくなったり、よくわからなくなったらとにかく “:q!” で vi を終了してもう一度最初から編集する

このプラクティスだけ覚えておけばなんとかなる。

おまけ – ターミナルのコマンドラインでの便利な操作方法

コマンドを入力する時に便利な操作方法をいくつか。

↑ – 直前に実行したコマンドをもう一度表示する

↓で戻る。

TAB – コマンド名、ファイル名を補完する

ファイル名などを途中まで入力してから TAB を押すと残りが補完される。
補完できる候補が複数ある場合、 TAB を2回押すと候補の一覧が表示される。