肩掛けスピーカーのSRS-WS1とPSVRとRez Inifiniteの相性が最高にいい

震える肩掛けスピーカー「SRS-WS1」が届いた。
肩にかけて音に包まれるような感覚を味わえると同時に、激しく振動するという飛び道具である。
詳しいレビューはプロにお任せ。

震えるだけなのに高まる“リアリティ”。ソニー肩のせスピーカーの新視聴体験
http://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/1080367.html

それより本題は、SRS-WS1とPSVR(PlayStation VR)を組み合わせたら最高のユーザー体験を味わえたというお話。

PSVRとSRS-WS1を同時に装着すると「あっ(お察し」な感じになるのは仕方がない。

そして用意するゲームはRez Inifinite
これは「VRの中で死にたい」と言わしめたほどの傑作で、音と光と振動がとてもとても気持ちいゲーム。

プレイ動画はこちらをどうぞ。

そしてSRS-WS1とPSVRを装着してRez Infiniteをプレイしてみると…最高に気持ちいい…

普通にプレイしても音と光が気持ちいRez Inifiteのポテンシャル。
圧倒的な没入感と浮遊感が味わえるPSVR。
そこにSRS-WS1の音に包まれる感覚と、激しい振動が加わる。

最高に決まってるやん??

SRS-WS1自体は振動の強弱が設定できるようになっていて、振動なしでも使用できる。
しかし、強設定の激しい振動がさらに没入感を与えてくる。

強で使うしかないやん??

さらに前評判であった「肩こりに効くのでは?」という疑問。
実際に30分ほど使ってみると…

めっちゃ肩が気持ちいいで??

もう最高。SRS-WS1最高。
特に遅延も感じず、プレイにも全く影響がない。

スピーカーから音漏れはもちろんあるけど、耳元で鳴らすので実際の聞こえ方の大きさの割には周りにはうるさく聞こえない。
マンションやアパートで使っても、普通のテレビをみる音量で迫力あるサウンドが味わえるかも。

ヘッドフォンを使えば〜という意見も確かにある。でも個人的には密閉型はメガネのフレームと干渉するのであまり使いたくない。
何よりヘッドフォンではこの振動は味わえない。
ライブで感じる圧倒的な音圧とは異なるが、SRS-WS1は直接体の中に響く感じがある。

SRS-WS1。これは買いである。

購入はこちらから


Share on Facebook19Share on Google+0Tweet about this on Twitter