G Suite(Google Apps)を使用してGoogle Homeの音声コントロールが使えない

Google HomeをG Suite(Google Apps)のアカウントで使おうとしたら音声コントロール(Google Asistant)の設定がエラーになって使えなくてハマった。
その場合のチェックポイントと対処法メモ。

原因:G Suiteの 「ウェブとアプリのアクティビティ」が無効になっている


G Suiteは組織単位でアプリの利用制限やポリシーの設定ができる。
その中で「ウェブとアプリのアクティビティ」がオフになっている場合にはGoogle Homeの音声コントロールが利用できない。

対応

  1. G Suiteの管理コンソールに入る
  2. 「ウェブとアプリのアクティビティ」の項目を探し、設定を「オン(全てのユーザー)」または「一部の組織に対してオンにする」にする

これで音声コントロールが使用可能になる。

雑感

今回の対象のG Suiteアカウントは随分と昔から使っているものであり、「ウェブとアプリのアクティビティ」の設定は利用開始後に追加された項目らしい。
Googleはユーザーのプライバシーについてはかなり気を使った対応を行っており、「ウェブとアプリのアクティビティ」がデフォルトではオフになっていたか、もしくは追加時に管理者(自分)が利用に同意していなかったのが原因となっていた模様。

同様の症状の情報が全く見つからなかったために解決は手こずったが、Googeleのポリシーには好感が持てた。
逆にLINEのClova WAVEはこの辺りのパーミッションをほぼすっ飛ばして利用可能になったので、むしろ色々心配になった。


Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter