味噌汁サーバー「碗ショット 極」で少しだけ健康的な生活を

おっさんの一人暮らし。食事の時間はバラバラ、酒を飲んで深夜に帰ってきたら家でインスタントラーメンを食べて寝る。健康?そこまで気を払う余裕なんてない。

でも、少しだけでも健康に近づけるならば。普段の努力なく健康に近づけるならば。少しの金で健康に近づけるならば。だから、味噌汁サーバー「碗ショット 極」を買ってみた。

それでも買う前に不安もあった。

  • 味噌汁を用意するのに時間がかからない?5分とかかかるならインスタントラーメンの方がよくない??
  • 一人で使う、ということは液みそボトルを一人で使い切るということ。それだけの間、サーバーにセットして常温保存して腐らない??

はてさて、実際に使ってみたらどうでしたでしょうか。

サーバーと液みそボトル。液みそはマルコメの専用ボトルが販売中。実売250円ほどで25杯分。1杯あたり10円。安いな。

減塩もあるので、高血圧の人も安心。

今販売されている液みそボトルはキャップがリニューアルされてるみたい。説明書通りにセットしようとしてもできない。フタを丸ごと取り外してからアタッチメントをセットするのが正解。

ここ、知らなかったらハマると思う。

ボトルが用意できたら本体にセットしてタンクに水を入れる。

ボタンを押せば余熱が開始。もう一度ボタンを押せばジョボジョボと味噌とお湯が出てきて味噌汁完成。

気になる1杯を作るのに必要な時間は…1分27秒!(ストップウォッチで測った)

思ったより全然早い。これで5人分作る〜とかなら結構時間がかかるけど、それでも他の作業をしながら作れることを考えたらとても便利かな?

ちなみに、汁が結構はねるので、深めのカップを使うか口が大きい汁椀を使う方がいい。最初、普通の汁椀で試したら周りがびちゃびちゃになった。ここは要改善かな。

液みそには具材が入ってなくて、味噌だけ。そのままじゃちょっと寂しい。

味噌汁を入れる前にフリーズドライの具材とか入れるといいかな。ふえるわかめを少し入れるだけでも立派な味噌汁になった。

ふえるわかめは万能。インスタントラーメンに入れると量も増えるし美味しいし…って、インスタントラーメンに距離を置くのが課題でした。

そして最後の課題、液みその保存。

なんと、液みそボトルだけ取り外してから冷蔵庫に保存できた

一度セットしたら使い切るしかないと思ってたから、これはとても嬉しい。冷蔵庫で保管できるなら無理して飲みきる必要もないし。専用のキャップが付属しているから乾燥もしない。

しかもセットするときも外すときも液だれがほとんどないから、本当にお手軽。お手入れもボトルについてるアタッチメントを洗うだけ。いいなー、これ。

 

ということで、買ってよかった碗ショット極。

心配していた時間と保管も問題なかった。

  • 味噌汁を用意するのに時間がかからない?5分とかかかるならインスタントラーメンの方がよくない?? → 1分27秒で作れる!
  • 一人で使う、ということは液みそボトルを一人で使い切るということ。それだけの間、サーバーにセットして常温保存して腐らない?? → 冷蔵庫に保管できる!

自分はコーヒーを飲まないので、その代わりに味噌汁を作って飲むのが良さそう。ただ、塩分取りすぎには注意した方がいいかな。

味噌と具材がセットのスターターキットもあるな。


Share on Facebook16Share on Google+0Tweet about this on Twitter