朝レッドブル

淀屋橋の駅前。まだ寒い朝にレッドブルガールが声を張り上げ、レッドブルを試飲で配ってた。

道行くサラリーマンは皆、特に興味もない顔をして目もくれず、レッドブルガールは一人懸命にアピールをしている。

俺は素直にレッドブルが飲みたくなって一つくださいと声をかけ、よく冷えたノンシュガーのレッドブルを一本いただいた。

「今日も一日、翼を生やしてがんばってください!」

レッドブルガールのその掛け声で、朝から少しがんばれそうに思った。ありがとう。

ちなみに、一人がすれば後に倣うのは簡単な性格の日本人。俺がもらった後はレッドブルガールの前に行列ができていた。


Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter