風呂で浮かぶスピーカー「UQUA」がイイ感じ。

最近、風呂に入るのがしんどい。シャワーですませちゃう。でも、ゆっくりと湯につからないと疲れが取れない。

ならば、風呂の環境を良くして、自分が湯につかるモチベーションを上げればいいじゃない!という理由をつけてポチッテモウターのは、風呂やプールに浮かべて使える防水型Bluetoothスピーカー「UQUA」。とてもかわいい。

UQUA

本体下部が青く光る。綺麗。大きさは手のひらサイズ。

UQUA

iPhone4Sと比較したら、こんな感じ。
注文する前はもうちょっと大きそうなイメージをしてたので、開封時は小さい?って思ったけど、箱から出してみたら大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいサイズ。

UQUA

箱はプラでテカテカ。安っぽい?
でも、音質は良い。もちろんモノラルスピーカー。
でも、風呂場では音が反響するのでモノラルで十分。浮かんでたら勝手に回転するから左右なんてあってないようなもの。
低音もしっかりしてる。

電源は単3電池3本。それで連続32時間使用できるとか。専用充電池じゃなくて電池でいいので使い勝手良いよな。エネループが使えるし。
充電待ちをしたりせず、使いたいタイミングで使えるの大事。

UQUA

青いイルミネーションは、明るいところで見てるとそんなにインパクトはない。でも、湯につけると光景が一変する。
水と空気の屈折率が違うので水面がとても強調されて幻想的な光景になる。これは予想外。

イルミネーションのボタンを押すと点灯、明滅、消灯を選べる。
明滅は本当にゆっくりに明るくなり暗くなり、見てて気持ちいい。ラウンジな曲とかかけてるとリラックスできる。

UQUA

サービスショットのオマケ。

お値段はおおよそ2013年2月現在でおおよそ4980円。
ちょっとお高い感じはするけど、買ってよかった。

また後で風呂に入ろうっと。

色は赤と白の二色が用意されてる。 個人的にはやっぱり白かな。赤はもうちょっと上品ならいいかも。

UQUA公式サイトはこちら。

Amazonでの購入はこちら。


Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter